kanpinue

出展します!8  

撮り下ろし展「ーいのちの記憶ーHOKKAIDO」


dm1.jpg

dm2.jpg


以前よりホームページのトップで告知していましたが、僕も所属させていただいている、「NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク」

撮り下ろし展「ーいのちの記憶ー HOKKAIDO」が、

10月1日より富士フイルムフォトサロン札幌にて開催されます。
(ちなみに、リニューアルオープン記念の写真展になります。)
北海道の多ジャンルの写真家29名が「いのち」をテーマに撮り下ろした作品を一堂に展示します。
僕は2作品を出品。
北海道から発信する写真展、是非ご高覧下さい。

詳細です。


また、期間中以下のようなイベントを開催します。
10月1日のフォトトーク「私が表現する~いのちの記憶~」第2部には僕も登場しますw
画像をクリックすると詳細ページを見る事ができ、参加申込み等はそちらから可能です。
ぜひぜひ、ふるって御参加ください。

2010exhibition01.jpg




category: モンライケ

tb: --   cm: --

痕跡  

10090801.jpg

親子連れの足跡。
普通に考えて、メスの成獣一頭と幼獣。
足跡は雨の跡を消して着いている。雨がやんだ時間から逆算すると、出没したのは36時間以内ということになる。


10090802.jpg

サケを食べた跡。


10090803.jpg

同じくサケを食べた跡。石に無数のウロコが付着している。
周辺に食べ残しが無いことから、遡上が始まった直後は捕獲したサケのほとんどをヒグマ自身が食べてしまうようだ。
上の食痕もそうだが、雨にあたっていないので、おそらくは足跡をのこした親子連れのものだろう。


10090804.jpg

上の河原から3kmほど奥の林道。
食べているのは殆どが植物だった。
こちらは乾燥具合から24~12時間以内の物と思われる。


日もどっぷり暮れた帰り道、真っ暗な林道をのろのろと車で走っていると、路肩の笹薮から突然黒い物体が運転席の1メートル横から飛び出し、数メートル並走して僕が絶叫するのと同時に笹薮にダイブした。
危うく、ヒグマを轢くところだった…。

親子連れの足跡の場所から1kmほど下流だが、単独だったので別個体と見るのが妥当だろう。
わずか4kmの間に、4頭のヒグマが棲息している可能性が高い。
なかなかの密度である。





※全て RICOH CX3

category: モンライケ

tb: --   cm: --

SL  

100905.jpg


都合により、5分しか見る事ができなかったSLとかち。


RICOH CX3  1:1 Hi-BW  池田駅にて


category: ヤエユーカル

tb: --   cm: --

気配  

10090201.jpg


10090202.jpg


10090203.jpg


10090204.jpg


10090206.jpg




※全て RICOH CX3

category: モンライケ

tb: --   cm: --

9月に入り…  

100901.jpg
RICOH CX3



北海道でもまだまだ暑い日が続いております。
ここは海沿いの街にも関わらず、昨日は32℃を記録。
湿度はそれほど高くはないものの、それでも慣れない体には堪える気温です。
予報では今日も30℃近くまで気温が上がりそうとの事。
涼を求めて、近くの渓流にでも逃げ込もうかな…。

先日のフォトフェスタでいただいたRICOH CX3。
GRシリーズではなくてもこの写り。
おまけに10倍ズーム・1cmマクロほか重宝する機能が多数。
最近はこれ一台でブラブラする事が多い。

オススメです。
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx3/index.html







category: ヤエユーカル

tb: --   cm: --