kanpinue

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

- 写真展のご案内 -  

invi-s.jpg


NPO法人「北海道を発信する写真家ネットワーク」写真展
北海道・2013-大地と生命をみつめ-
2013年5月31日(金)~6月6日(木) 10:00~18:00 会期中無休。最終日は14:00まで。
富士フォトギャラリー新宿 東京都新宿区新宿1-10-3 太田紙興新宿ビル1F



NPO法人「北海道を発信する写真家ネットワーク」は、北海道全域に散在する会員を有しており、地域の環境や生命と対峙し、時間をかけた記録と表現を続けています。その取組みは、時に地域の環境保全や観光利用等において重要な資料となり、それらが一堂に揃う時、今の北海道をビジュアルに伝える強力なツールと成り得ます。NPO法人「北海道を発信する写真家ネットワーク」第1回東京展は、広大な北海道の各自然スポットから、21世紀現在の環境と生命の有り様を表現します。

●出展メンバー
岡本 洋典 酷寒の自然美 ~北海道冬物語~
石黒 誠 北の昆虫物語 ~雪虫とむしのかたち~
久保田亜矢 エゾリス ~北の森から~
菊地 晴夫 日本で最も美しい風景 ~美瑛の丘~
深山 治 雪原 ~北限の光と影~
駒井 千恵子 氷河期からやってきた日高山脈の花
辻 博希 新天地に生きる ~南十勝のタンチョウ~
千葉 一仁 原色の生態系 ~北の水面下に生きる~


●出展メンバーによるフォトトークショー開催
「北海道の大地と生命をみつめ」
日時:2013年6月4日(火)14:00~18:00
会場:東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル7階 朝日カルチャーセンター内74号室


●写真展に関するお問い合わせ
NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク 東京展 事務局
辻 博希 090-1526-5394 hiroky@kxd.biglobe.ne.jp
石黒 誠 090-8705-3822 ishiguro@mizunara.net



スポンサーサイト

category: モンライケ

tb: --   cm: --

儀式  



1303192s.jpg

1303193s.jpg



タンチョウの交尾はメスがオスの前に立ち、翼を広げて独特の声を発するところから始まり、オスが降りると2羽で短いダンスをした後に一緒にポーズをとり、鳴き交わして終わる。

一連の動作はとても美しく、全ての動きに意味があるようにさえ思えてくる。

単に交尾という行動を超えた、命を紡ぐ「儀式」そのものだ。





category: モンライケ

tb: --   cm: --

珍客飛来  

130309s.jpg


昨年11月初旬から南十勝に飛来していたナベヅル。
北海道では珍しく、十勝での記録は5年ぶりだとか。
タンチョウの群れにさりげなく混じり、一定の距離を保ちつつ行動を共にしていた。
一緒に写っているタンチョウの幼鳥と比べると大きさの違いが良くわかるのだが、体はそれほど大きくはなく、体色のせいもありアオサギのように見えていたのが印象的だった。

ちなみに、この168番の足輪を付けたタンチョウは昨年広尾町内で生まれた個体。
同郷という事もあり、勝手に親近感を抱いている。


category: モンライケ

tb: --   cm: --

New Generation  

130301s.jpg


牛の餌を横取りしに来たタンチョウ。
見かけによらず気性が荒く、自分よりも遥かに大きな牛を威嚇しながら堂々と飼料を啄ばむ。
こうなると「強か」をとおりこし、もはや「図々しい」レベル。
そのうち牛に怪我をさせるのではと、見ていて心配になる。




category: モンライケ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。