kanpinue

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ポジ 雑感  

poji.jpg



先日、写真をセレクトする為に久しぶりにポジを引っ張りだした。
ライトボックスに載せルーペで覗き込むこの感覚、数年前まではあたりまえだった事が
デジタル撮影が100%の現在となってはとても懐かしく感じる。

思えば、フィルムでの撮影は楽しかった。
例えば露出の決定。カメラの測光の癖をよみ、1/3段きざみの補正を加える。このわずかの補正が、写真のできを左右していた。デジタルの場合、うっかり補正を忘れても、後の作業で何とかなってしまう。
また、現像に出してから上がるまでの時間もなかなか良い。
特にシャッターチャンスに恵まれた時などは、その時間がとても長く感じたものだ。

デジタルが主流になってから、撮影からフィニッシングまでの作業はがらりと変わった。
正直に言って、非常に便利だ。しかしアナログの持つ立体感が、デジタルには欠けている様に思う。それは写真の描写についてだけではなく、一連の作業についても感じる事である。

久しぶりに、リバーサルフィルムで撮影してみようかな。
何か大切な事を思い出すだろうか…。





category: ヤエユーカル

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。