kanpinue

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

くま 2  

bear100715.jpg
※携帯で撮影

今日の午後、町外れにクマが出没していると注意を促す防災無線が流れていた。

一月前、ちょうどその辺りで大きなオスを目撃していたので、もしかしたら同一個体かもしれないと思い、18:00に様子を見にでかけた。日中はあまり行動せず、動き出すとしたらそろそろなのだ。

その辺りに付くと、ハンターのそれっぽい車両が2台。
うち一台のトラックの荷台を覗き込むと、上の写真のような状況。
撃たれたあとだった。
推定2.3歳のオスのクマである。
独り立ちして、新天地を求め旅をしている最中だったのかもしれない。

ヒグマは確かに、場合によっては危険な動物である。
しかし、害獣駆除の名の下に、まだ何も危害を加えていない個体を容赦なく射殺するのは如何なものだろうか。
もちろん、事故が起きてからでは遅いのは良く解るのだが…。

ちなみに、先月目撃した個体と思われるオスのクマは、すでに目撃した同じ場所で駆除されたそうだ…。


………

やり切れない…。







category: ヤエユーカル

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。